2010年04月13日

診療所の病床、1年間で6000床減−1月末概数(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が4月9日に発表した「医療施設動態調査(2010年1月末概数)」によると、全国の診療所(19床以下)の施設数は9万9592施設で、前月から 51施設減った。診療所の病床数は14万 255床で、前月比 518床減少した。前年同月の14万6271と比べると6016床(4.1%)減った。

 診療所は前月比で、入院施設がある有床診療所が 49施設、無床診療所が2施設減少した。診療所全体の施設数は2か月連続での減少だが、前年同月(9万9497施設)からは95施設の増。

■病院の病床は8859床の減
 また、病院は8724施設で前月から4施設の減。歯科診療所は、前月と同じ6万8155施設だった。病院は、前年同月から59施設減った。

 病院の一般病床は90万5 951床で、前月から150床減少した。療養病床も 83床減り、33万5506床になった。病院全体の病床数は160万90床で、297床減った。前年同月の160万8949床からは8859床(0.6%)の減。


【関連記事】
療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告
診療所が11か月ぶりに減少−12月末概数
病院の療養病床、12か月連続で減少
病院病床の再編が最大の課題―厚労省審議官
「小児科」医療機関、病院・診療所とも減少−医療施設調査

親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市(産経新聞)
<ISS>山崎さんと野口さん初の共同作業(毎日新聞)
ビルにガソリンまき放火=2人けが、容疑で61歳男逮捕−警視庁(時事通信)
<海賊>東アフリカ沖で日本関係船に発砲 航行には支障なし(毎日新聞)
阿久根市長「中身ない判決、裁判官は見下してる」(読売新聞)
posted by オグラ アツオ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。