2010年05月24日

<口蹄疫>新たに疑い例処分は約13万頭に(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は20日夜、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いの強い牛と豚を、同県川南町など3町の13農家で新たに確認したと発表した。147〜159例目。飼育されている計4992頭は殺処分される。いずれも全頭処分が決まった10キロ圏内。処分頭数は計13万258頭となった。

【関連ニュース】
口蹄疫:「補償内容が不透明」地元自治体が難色
口蹄疫:ユニーとダイエー、義援金の受け付け始める
口蹄疫:国の支援を緊急要望 九州各県議会議長会
口蹄疫:「全頭処分、仕方ない」 宮崎の農家ら覚悟
口蹄疫:半径10キロ以内を全頭処分へ 政府検討

<訃報>加藤克巳さん94歳=歌人(毎日新聞)
浜教組の教科書不使用指示 文科省が調査開始(産経新聞)
金星探査機21日打ち上げ=H2A延期で―種子島(時事通信)
比の女の偽装結婚関与の疑い、山梨県職員逮捕(読売新聞)
<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
posted by オグラ アツオ at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。